2009年10月01日

お葬式

 日本でも安楽死が認められたら、しかもそれが病もなく健康体の人間でも構わないというようなことにでもなれば、ちょっとお願いしてみたいという気持ちがある。理由は二つ。
 まず、とにかく痛いのとか苦しいのが嫌いだということ。死というものはたいてい痛みが伴うものだ。その時の苦しさたるや想像を絶するものなのではないか。そして今ある悩みや苦しみから解き放されたいという気もある。さらにこれから襲ってくるかもしれない病魔や借金苦などといったハードな出来事に、私のプレパラートガラスのような心が耐えきれないと思うからだ。
 といっても「では来週の金曜日に」なんてことになったらそれはそれで恐ろしくてたまらないだろう。だから「数年のうちの良きところで」みたいな感じで、忘れた頃の真夜中にMJの担当医が現れて寝入っているところに注射、といったシステムがいいのではないか。
 もう一つの理由。私は人生においての一大目標として、自分の葬式にできるだけ大勢の人を集めることを掲げている。まだ友達も元気だし、働いているので仕事関係者もそれなりにいる。さらに近隣縁者、親戚、、、私は月の初めに参列予定者のリストを頭の中で更新しているのだが、今なら300人くらいは可能性がありそうなのだ。ブラックジャックで例えると今手持ちのカードは17くらいの感じだと思う。ここらが勝負どころではないか。
 その際一つ神様にお願いしておきたいのが、召される前に自分の葬儀の様子を俯瞰で眺めさせて欲しいということだ。大挙して集ってくれた人々が私の死を嘆いてくれていたら、それこそ言葉通り天にも昇る気持ちだろう。私の事などにはまったく関心がなく、帰り道に出された寿司の品評などされていたら、それは自らの不徳のいたすところと甘んじて受け入れよう。しかしどうしても認められないのが、参列者が少ないという事態だ。これでは死んでも死にきれない。もし10人くらいしかやって来なかったら、怒りと失意でとても成仏などできないだろう。その時は参列者予想リストと照らし合わせ、たいした用もないのに訪れなかった人々を一人一人あたって、祟ってやろうと思う。
 私と3回以上顔を会わせていたら、リストアップされている可能性がある。
 だから、これを読んでくれた身近な方々、私の葬式には顔を出しておいた方がいいと思うよ。
posted by at 17:02| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
出席させていただきますよ
出来れば一週間くらい前に教えてね(笑)
Posted by あきぴ〜 at 2009年10月01日 19:01
>「数年のうちの良きところで」みたいな感じで、忘れた頃の真夜中にMJの担当医が現れて寝入っているところに注射

うーん、安楽かどうか別にすると、それってフツーの人生じゃん。やって来るのは担当医じゃなくて死神だけど。
死刑囚について書かれたルポとか読むと、すべての人生は終身刑で、ある日訪れる死によって刑期が終わるような気がしてくるんだよね。

後半は、清水義範の短編を思い出してちょっと笑った。
万一、岡田くんが先に逝くようなことがあったら、僕はきっとお葬式に出るから安心して。これまでお葬式をずる休みしたことはない(^-^;) 
でも、僕は自分の葬式見たいとは思わないなー。
ほんとに自分のことを好きな人は、喪失感や心の痛みですごく打ちひしがれてるはずで、そんな姿見るのは耐えられない。逆に、自分のことを好きなはずの人が、遺産の計算してたり、悪口言ってたりしたら、死んでてもめっちゃ落ち込んじゃうじゃん。

死後があるなら、さらにその次もあるはずだから、できるだけ早く、光の射す方に向かうのが死者のあるべき姿のような気がする今日この頃でした。
Posted by yasmin at 2009年10月02日 00:10
私はずる休みしたことあります。

最近とくに
本心からでないと冠婚葬祭に出る気になれません。

あ、もちろんうかがいますよ、、、
Posted by hiki at 2009年10月02日 00:37
あきぴ〜さん

1週間前は難しいですが、その節はすぐに報告に現れます。


yasminさん

長いコメント、ありがとうございます。
これでもだいぶ抑えられていることかと思いますが。自分でも書いてて、普通の死と同じとは思いましたが、私にとっての一番のポイントは痛みなんです。それから、もし悲しみにうちひしがれている人がいるなら、私はその姿を是非見たいですね。


hikiさん

前にギゼンシャってテーマで書いてましたね。
Posted by okada at 2009年10月02日 14:32
私、「人生においての一大目標として、自分の葬式にできるだけ大勢の人を集めることを掲げている。」っての大いに賛同。
僕も同じ事考えたことあります。
大学時代の友人はどこまで来てくれるだろうか とか。。。
会社は? 得意先は? などなど。

気になりますよねぇ
Posted by あきぴ〜 at 2009年10月10日 22:30
http://test1.ipod-zune.net/001.html
色々お話して、仲良くなりたいです。
Posted by 初心者ですが at 2013年06月13日 13:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32581938

この記事へのトラックバック